ライセンス支援/変更・追加・更新など

ロータスサービスでは、会社設立だけでなく、進出後のライセンス手続きのお手伝いも行っております。

経験豊富な日本人担当者と弁護士で事業に必要なライセンスの最新情報に基づいて取得をサポートしております。

 

最近、ライセンスを拝見し、どのような事業を行われているのかをお伺いした際に、必要のないライセンスを取得されているケースをお見受けします。

また、ライセンス同士の結びつきが切れていることがあります。

例えば新しく会社を設立すた際は、投資許可に基づくIRCが発行され、このIRCに基づきERCが発行されております。

その為、IRCがERCよりも先に発行されていますが、住所、連絡先、投資者、代表者などを変更した際にERCだけ変更致しますと、IRCとERCの取得年数の違いから連動していないことになってしまいます。

サブライセンスの住所がERCに基づかない古いままになっていることがあります。

 

ライセンスは会計や税務にも影響があり、会社の内容に変更が合った場合に速やかに変更することになっております。

正確なライセンス取得の為に、現在のライセンス内容の把握とどのような事業を行いたいのかをお伺いした上で、どのライセンスが最適なのかご提案致します。

そして上記のような点も当局から指摘を受ける前に同時に整備することをご提案させて頂くことも可能です。

まずはお気軽にご相談下さい。

 

【ライセンス支援/変更・更新・追加】

現地法人、駐在員事務所のライセンスの住所や代表者などを変更する、事業内容を追加する、期限を延長更新するなどの場合に最新情報を基に取得について適切なアドバイスとサポートをご提供しております。

 

ライセンスの形態が2016年から変わっておりまして、変更・更新・追加を行う際は、設立時期により対応が異なります。

2015年までの投資ライセンスのみお持ちの企業様は、会社ライセンス、投資ライセンスを取得することになってきます。

すでに最新形態のライセンスをお持ちの企業様は、会社ライセンスは期限がありません。

投資ライセンスに小売が入っている場合、小売ライセンスの取得が別途必要となります。

まずはお気軽にご相談下さい。

【サブライセンス】

先ほどの小売りライセンスも1例になります。

その他の例としてクリニックライセンス、教育ライセンス、人材紹介ライセンス、スポーツライセンス、お酒ライセンスなどもあり、会社を設立しただけではまだ営業を開始することができません。

 

 


相談する

ベトナム国内から028‐3824‐1418
日本・海外から +84-(0)28-3824-1418